普通の考えでは「幸せにも豊かにもなれない」5つの理由【お金編】

どうも、松浦です!

豊かさ

今回は「お金」について話していきたいと思います。



リーダーと言えば経営者であったり、

管理職という立場にあります。



そう考えると少なからず報酬は他の方よりも高いはずです。



だけどお金について考えることが少なく、

特に日本人はお金について抵抗感を持っていることが多いのです。



お金で全てが手に入るわけではないけど、

お金があれば得られることも沢山あります。



逆にお金がなくて手放さないといけないことも沢山あるのです。



お金が少しでも絡むと人が変わってしまう人もいらっしゃいますし。



多くの人が毎日のようにお金のことを考えているのに、

一向に暮らしが楽にならないと嘆いています。



これを知ったからといってお金が急に降ってくるわけではないですが、

知っておいて損はありません!



それでは、

普通の考えでは「幸せにも豊かにもなれない」理由をお伝えしていきます。



1:今までの人生で真剣にお金について考えたことも学んだこともない。



普通の人はお金について深く考えてません。



下手したら朝から晩までお金のことを考えているのに・・・



あれが欲しい。

あそこで買えばいくら安い。

どうやって稼ごうか。

などなど。



稼ぐか使うことには意識がいっているんですが、

人生において「お金」がどういう意味があるかについては考えていません。



2:今までお金について学んだり、教えてもらったことがない。



これほど日々お金とは切っても切り離せない状況の中で、

お金について全くの無知なのです!!



お金は金利の低い銀行に預けっぱなし、

投資なんて危険で絶対に手を出してはいけない、

保険に入っておけば安心。



こんな考えを多くの人が持っています。



これが最善だと教わっているのに、

なぜかお金の悩みばかり抱えているんです。



例えば野球をやり始める時には、

バットの握り方、ボールの投げ方、

野球のルールなど一通り教わるし学ぶはずですよね。



なのにお金については全く学ぶことなく生活しています。



だから入る必要のない保険に入っていたり、

変な投資詐欺に引っかかる方が後を立ちません。



3:幸せに豊かになるために必要な、お金の知識と習慣がない。



お金と幸せがイコールではないと思う方もいるかもしれませんが、

最初に話したようにお金がなければ生活にも困りますし、

人助けもままなりません。



それを前提にして話ますが、

お金を得るためにはお金や税金、ビジネス、人の心理、世の中の流れなど、

もっと多くのことを知っておく必要があるのです。



そして普通の人と違う習慣や考え方をみにつけておくことが大切なのです。




あと2つを書くと長くなりそうなので、

残りの2つについては次回書いていきたいと思います!



さて、ここまで読んでみていかがでしたか?



日本ではお金についてタブー視されがちですが、

人生において大事なことだと感じてもらえたのではないでしょうか。



次回は残りの2つについて書きたいと思いますので、

お楽しみに!



~まとめ~

幸せとお金は全くイコールではありませんが、

あまりにお金に対して無知であったりすることで、

余計な苦労を背負い込んでしまうことも多々あります。




~編集後記~

先日、富士山に行った後に伊勢神宮にも行きました。

そこで泊まったゲストハウスで外国の方から青春18切符の使い方や、

規則を教えて欲しいと言われました。

ちなみに、私は色々な人と交流のできるゲストハウスが好きなんです!

で、片言の英語(ほとんど単語・・・)でなんとか対応したのですが、

英語が話せたら人生違うだろうな~と改めて思いました。

東南アジア辺りを一人旅してみたいですね。

人生観変わるかな?




普通の考えでは「幸せにも豊かにもなれない」5つの理由【お金編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です