リーダーの指示の仕方が悪いから伝わらないのです

どうも、松浦です!

image
部下に指示を出しても全然伝わらないと感じることはありませんか?



で、なかなか伝わらなくてイライラしてしまい感情的になったり。



なんとか伝わったものの部下との間に微妙な空気感。



そんな経験はありませんか?



あなたはこういう時にどちらの感情をもつでしょうか。



1:こんな簡単なことすぐに理解できない部下が悪い!!



2:自分の伝え方に不備があったのかも?



さて、どちらだったでしょうか?



以前の私は明らかに1番でした。



自分の伝え方が悪いという認識がなかったので、

伝わらないとイライラしてしまい、

今思えば上から目線になっていた気がします。



話している自分もストレスだし、

言われた部下もストレスだったはずです。



でも部下は立場上、

だまって言葉を飲み込んでいたかもしれません。



そう思うとちょっと自分勝手だったなと。



もちろん伝わらないからといって、

全て自分に非があると思えということではありません。



しかしながら今までの経験上、

多くの場合は伝える側に責任があるように思います。



他のリーダー方を見ていると感じるのですが、

不慣れな新人にバタバタしながら指示をだしたり、

初めて任せる仕事なのに分かっている人に指示するような伝え方をするなど。



もうお気づきかもしれませんが、

自分は分かっているので指示の仕方が明確ではないのです。



かいつまんで伝えたり、

見本をみせたりしないので部下にとっては、

非常にわかりにくく頭の中でイメージができないのです。



だから指示されてもすぐには理解できないのです。



忙しいのは分かるのですが、

キチンと伝えていかないとミスや漏れが発生し、

余計に時間を使ってしまうことになりかねません。



指示を出す時に一呼吸おいてみましょう。



本当に時間がつくれないのですか?



余計なミスが増えるリスクをおかしてでも、

今の伝え方にこだわる理由はありますか?



別な時間を取って事前に指導することはできませんか?



自分の感情をコントロールできてますか?



今一度、自分自身の言動を振り返ってみましょう。



いつも相手にばかり責任を求めていると、

物事の本質が見えなくなってしまいます。



あなたと部下の成長の為にも、

まずは自分を疑ってみることも大切ですよ!



~まとめ~

多くの場合は伝える側が上手く説明できていません。

1言えば10を知る部下ばかりではありません。

特に新人の場合は業務の全容を理解出来ていないので、

分かっている人にしか理解できない伝え方になっていることが多々あります。

まずは自分の伝え方やタイミングなどを見直してみましょう。



~編集後記~

先日、サップ&バーベキューをしてきました!

朝からテントを設営したりバーベキューの準備をしたりで大忙しでした。

今回はサップのショップの方に出張スクールもしていただいたので、

参加人数も10名を越していました。

参加したみんなが楽しそうにしてくれたので良かったです!


サップの動画です!良かったみてください!
trim.CF1B0C38-5487-4C07-BD1A-C6776CC673F1


image



 

リーダーの指示の仕方が悪いから伝わらないのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です