働き方に変化!ユニクロが週休3日制度を導入

どうも、松浦です!


働き方の多様性


ユニクロを運営するファーストリテーリングが、

週休3日制度を導入するようです。



勤務の日数は減るけど1日の勤務時間を長くすることで、

トータルすると同じ時間数の勤務になるということなので給与は同じ。



その代りの条件として集客の多い土日祝は必ず出勤となります。



今回の試みはまずは地域限定社員からということですが、

今後は本部の正社員にも広げていく予定とのこと。



そもそも、どうして導入されることになったかというと、

人材不足が原因です。



もしかしたら、あなたも人材不足で悩んでいるかもしれませんね。



小売業界はもとより飲食店などのサービス業においては、

慢性的な人手不足となっています。



その為、いかに多くの方に自分の店や会社を選んでもらえるか、

そして長く働いてもらえるかを考えて対策を練っているのです。



その1つの策として週休3日制度を導入することになったのです。



「こういう働き方ができるなら結構いいかも!?」

と思う方も多いんじゃないでしょうか。



もし私がユニクロに勤めていて地域限定社員なら応募するかも!



キャンプとか行きやすいので笑



遊びたいじゃダメかもしれないけどね。



しかしながらサービス業(特に飲食店)だと、


「休みが週に1日しかとれない・・・」

「2週間ぶりに休みです・・・」



こんな話もよく耳にします。



週休2日だったとしても人によっては、

1日の勤務時間は長くてもよいんだけど、

休みが多い方がと思っている方もいるでしょうしね。



ユニクロでは特に子育てをしている方や親の介護をしている方を想定しているようです。



時代も昔とは変わってきているので、

共働き世帯もますます増えるでしょうし、

高齢化社会を迎えることで介護をしないといけない人も増えていきます。




親の介護の為にいたし方なく仕事を辞めてしまった方は、

その後の収入がかなり苦しいそうです。



多くの方が辞めた後に後悔しているということなので、

こういった制度はかなり役に立つのかもしれません。



これからは働き方の多様化が進むといわれていますので、

こういった柔軟な対応が人材確保につながるでしょう。



あなたの職場は働きやすい環境になっていますか?



もし人材不足で悩んでいるのなら自分目線だけでなく、

働くスタッフの目線で考えてみてください。



もしくはスタッフにアンケートをしてみる等。



これから更に人材確保が難しくなると思われるので、

他のライバルと同じことをしていては負けてしまいます。



ぜひ、あなたも人材確保の為に出来ることを考えてみてくださいね!




~まとめ~

小売業、飲食業などのサービス業では今後も人手不足が続きます。

ライバルと同じ求人内容では勝てません。

今の時代にあった働き手にとって魅力ある環境作りが求められています。




~編集後記~

最近この手の特集をテレビや本で見かけます。

週休4日で在宅勤務、副業OKの正社員なんていう会社もあるようです。

今はネットが発達しているので会議や報告も、

スカイプなどで行えるから問題はないようです。

上手く使えば良い制度ですが、

人件費削減の追い出し部屋みたいにならなければ良いですけどね。









働き方に変化!ユニクロが週休3日制度を導入

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です