若手リーダーのプライドが妙に高い理由とは?

どうも、松浦です! 

プライドが高い

若いリーダーにありがちなことなんですがプライドが高すぎる!



どうしてこういう方が多いのでしょうか?



もちろん若いリーダーに限ったことではありませんが、

経験を重ねるにしたがってやわらいできます。



 若い時は経験が少ないし年齢的にも舐められたくない、

かっこつけたい、調子に乗りやすい。




こんなことからついつい上から目線になったり、

素直になれない方が多いのではないでしょうか。




実は昔の私も同じような状況でした。



役職がついて部下ができることで、

なんだか偉くなった気がしてしまい勘違いをしてしまうんですよね。



人によっては自分より早い段階から年上の部下をもつこともあるでしょうが、

タメ口で偉そうに指示していたり。



あっ、私はそこまではしてませんよ(汗)



リーダーになると慣れない仕事にも取り組みます、

自分のことだけでなくスタッフのマネジメントも行わないといけません。



そして結果も求められるので余裕もあまりありません。



そしてそれが部下に対して色々な形ででてしまい、

不満という形で上司である、 あなたに返ってくるのです。



プライドばかり高くてもいいことはありません。



プライドが高すぎると謙虚さを失ってしまいます。



リーダーは自分一人の力を発揮するのではなく、

部下の力を引出しチームとして成果を最大化させることが大切なんです。


それなのに部下との信頼関係が築けてないと結果はどうなるでしょうか?



最悪の場合は部下の気持ちはあなたから離れ、

いつの間にか大きな溝ができてしまっています。



この溝を小さくしようと思えば相当な時間と精神力が必要です。


本当に大変ですよ!!



私は身を持って経験したので・・・



もし、あなたが自分はプライドが高すぎるなと思っていたり、



だれかから言われたことがあるなら今一度見つめ直してみてくださいね。



~まとめ~

若いリーダーに限らずプライドの高さから、

素直さや謙虚さを失っているリーダーをよく見聞きします。

リーダーの役目はプライドを高めることではなく、

部下の能力を高め成果につなげることです。




~編集後記~

今日は久しぶりの雨!

毎日こうも暑いと雨が嬉しいですね。

今日はエアコンなしでも寝つきが良さそうです♪

若手リーダーのプライドが妙に高い理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です