リーダーとしての覚悟を決める理由

 

どうも、松浦です!

今日の、覚悟を決めるというテーマでお伝えしたいことは、


どこまで行っても、最後はリーダーの責任。


リーダーなのに、よく部下のせいにしている人、

 

環境のせいにしている人っていますよね( ̄□ ̄;)!!



極論、会社が無くなりました。。。店が無くなりました。。。

 


ってなった時に、周りの人は表面上は同調してくれたり、

 

慰めてくれるかもしれないけど、

 

他人や環境のせいにばかりしていると、

 

内心では「あんたの、せいだよ」って思ってる人が多いんじゃないかなって。(持論ですが。)


特に、経営者は全部、自己責任でしかないんです。

 



確かに人や環境、社会情勢の影響は有ると思うけど、

 

そればかりのせいにしてると誰も信用してくれなくるY(>_<、)Y




なので、どうせやるならリーダーは覚悟を決めてやりましょうってこと!



売上予算が未達だったら、「私の責任です」って言えばいいんです。

 

というか、言うしかないですよね。


もちろん、反省や状況の確認などは必要ですよ。



でも、、、よく考えてみて下さい。



皆で話し合って決めた事にGOを出すのも責任者。


途中で問題が起きた時に報告を受けてたり、

 

判断したりするのも責任者。

 


人事権を持ってたりすることもあるわけだし。

 


ってことは、最終的には誰の責任ですか??ってことになる訳です。はい。

 

 


私も、勤めてる時に店舗をマネージメントしてたので、色々言われました(+_+)

 


その都度、来月は見てろよ!絶対に勝つ!と決めてやってました。

 



だから、スタッフの皆も最後の最後まで頑張ってくれるようになるんです!



大変だし色々あると思うけど、ここは 1つリーダーとして覚悟決めて臨みましょう(^-^)/

リーダーとしての覚悟を決める理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です