目標の先に本当のゴールがある

どうも、松浦です!
先日、自転車で山に登ってきました!

{FB7A5EE0-3E04-47F4-9BBC-29942BC79418:01}

{F4687781-A9AC-424C-B3C7-D7B38D0901DD:01}
かなり暑くて、序盤は登り始めたことを後悔。。。
最初の辺りは山の中腹まで一気に登るので、
傾斜もキツイくて結構ツライんです。
で、途中からは木の陰も多いし、
道もウネウネして角度が緩やかになるので、
かなり登りやすくなりました。
途中、野生の猿に遭遇して、
通り過ぎる時に凄い目で睨まれたり笑
{443DCEEF-015D-41E2-A702-583A511C3BB9:01}


そして、頂上について絶景とアイスのご褒美!
で、ふと思ったのが、
これって新規で店を出したり、
新しい事を始めた時と同じだなと。
お店だと最初はお客様が少ないし、
やらなければならないことが山積みで、
だからといって思ったような結果が出るとも限らない。
途中で引き返すことなく頑張り、
軌道に乗りだすと、
少しづつ顧客様も増えていき店が繁盛店に近づいていく。
でも、その途中には思わぬアクシデントがあったり。
決していいことばかりではないかもしれないけど、
ちょっとした嬉しいことがあったりするから頑張れたりする。
そして目指す頂上(目標)があるから、
それを得る為に頑張れるんだと。
ちょっとした山であれば、
頂上も見えるし時間を掛ければ、
ゴールはできます。
でも高い山になればなるほど、
トレーニングや装備もそれに合わせて必要になってきます。
その為には、登るにあたっての動機も大切だし、
登ることによって自分が何を得たいかを考えておく必要があります。
あなたは、お店を繁盛店にすることで何を得たいですか?
お店を繁盛させることがゴールではなく、
その後に得たいことをしっかり考えてみましょう!
~まとめ~
お店のスタートアップから繁盛店になるまで、
そして繁盛した後のことまでしっかり考えてみましょう。
~編集後記~
以前にも同じ山に登ったことがあるんですが、
今回は前より楽に登れました。
頂上でのんびり昼寝をしたりして満喫!
帰り道は一気に山を下るので、とんでもないスピード笑
また登りたい!
目標の先に本当のゴールがある