仕事でミスの多いスタッフへの対策方法とは?

どうも、松浦です!

 


新人スタッフは「できない」のが、

当たり前です。



だけど、教える側がついつい

自分と同じ能力を求めてしまいがちです。



「なんで、こんな簡単なことが・・・」

「何度も言ってるよね?」

「自分でやった方が早い!!」



まさに私はこんなことを思っていたタイプです。



で、そうなってくるとスタッフの言動がイチイチ、

目につくようになってしまい、

些細なことでもイライラするようになってしまいます。



自分でも嫌だし、

相手も嫌な気持ちを抱いているはずなので、

関係もだんだんとギクシャクしだします。



そうすると、スタッフもどんどんやる気を失いだして、

自分もさらにイライラ・・・

正に悪循環でしたね。



実際、こんな悩みを抱えているリーダー方がとても多いです。



もしかたら、あなたもその一人じゃありませんか?



そもそも、どうしてミスを繰り返すかというと、

やるべきことを忘れてしまったり、

あいまいな記憶でやってしまうケースが大半です。



で、そんな時に有効な解決方法ですが、

「やることリスト」の作成です!



リーダーも口頭ではやることを伝えているはずですし、

スタッフもその場では「分かりました」

と、返事はしてるんです。



だけど、実際には出来ていないんです。



いつも言っていますが、

「伝えても伝わってなければ意味がない」んです!!


だからこそ、スタッフと一緒に「やることリスト」

を作成して欲しいのです。



1日の仕事の流れを書き出し、

その仕事に対してどのような作業をしないといけないかや、

段取りなどをピックアップしていきましょう。



そのリストを毎日チェックしながら仕事を進めていけば、

少しづつミスは減っていきますし、

あなたがイライラする回数は大幅に軽減されていきます。



スタッフ自らがリスト作りにかかわることで、

当事者意識が生まれますし、

一日の終わりの振り返りにも活用すれば、

セルフチェックにもなります。



私のクライアント様の飲食店で活用されたところ、

効率が良くなり仕事の効率が良くなり結果につながりました。



ミスを繰り返すのは、

やる気がなかったからではなく、

やる気が減ってしまったからかもしれませんよ。



ぜひ、スタッフのやる気を高めながら、

できるスタッフに育てていきましょうね!



~まとめ~

ミスを繰り返すスタッフには、

個別ミーティングを行い、

スタッフと一緒に「やるべきリスト」を作成しましょう。




~編集後記~

ギリシャがデフォルトか?と騒がれているなかで、

中国の株式市場が3週間で30%も下落していますね。

日本の株も下がりだしているし、

せかっく景気が上がりだしているので、

ちょっとコワイですね( ̄□ ̄;)!!













仕事でミスの多いスタッフへの対策方法とは?