お店の利益を粗利で考えるのには理由があります

どうも、松浦です!

{504EDBBF-F5B5-43B9-9059-B50B73427E5B:01}


商売をしていると必ず原価率について考える機会があります。
この商品は原価が低いから儲けが大きい!
どんどん売っていこう!
という会話をしたことありませんか?
たしかに、原価と販売価格の差が大きいと利益率は高くなります。
商品の原価はザックリ言うと平均30%ぐらいでしょう。
この原価率をいかに下げれるかを考えて、
商品を仕入れたり、
売ることばかりを考えていませんか?
もちろん、それも大事です。
安く仕入れて高く売れるなら最高ですからね。
ただ現実には高単価の物は簡単には売れないので、
仕入れるにはリスクだし原価率も上がり易くなります。
例えば先月は300万の売上げ、
今月は400万の売上げの店があるとします。
先月の原価率は30%で今月は35%だったら、
粗利で考えたらどっちが多くなるでしょうか?
先月の粗利は210万、
今月は260万なので今月の方が多いですよね。
仕入れ➕人件費➕家賃など
の経費が売上げより低ければ黒字。
売上げより高ければ赤字( ̄◇ ̄;)
そう考えると原価率ばかりに目が行きすぎ、
単価の安い商品ばかりを売ってるかもしれませんよね。
そうならない為にもバランスが大切です!
例えるなら、ケーキセットみたいな感じです(^_^)
ケーキの仕入れは高いけど単価が上がるから粗利は大きい。
コーヒーは仕入れは低いけど単価が上がらない。
なので、この2つをセットで売ることで売上げも上がるし、
バランスもとれますよね❗️
だからセット販売が大事なんです(^_^)v
セット販売は大事というのは分かっていても、
理論で考えると別な視点がある訳です^_^
あなたの店では何と何を組み合わせますか?
セット販売することで、
商品の魅力も粗利や売上げもアップする組合わせを、
見つけてみて下さいね(^-^)/
~まとめ~
原価率ばかりを気にしていると、売上げが伸びない要因になっている場合があります。
~編集後記~
貰ったトマトの苗に小さな花が咲きました~
2日に一度は水やりをしないと、元気がなくなります(^^;;
トマトはいつ出来るのだろうか??
お店の利益を粗利で考えるのには理由があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です