明確に伝えていますか?お客様は待ちくたびれています

どうも、松浦です!



お客様の立場に立った一言が無いために・・・



知らず知らずの内に、お客様が離れているんです。



具体的に言いますね。


お客様にお待ちいただく時に、

「少々お待ちください」

ばかり連発しているお店は要注意です。



それはどうしてだと思いますか?



・ ・ ・ ・ ・ ・



・ ・ ・ ・ ・ ・



・ ・ ・ ・ ・ ・



もう少し、考えてみましょう!


・ ・ ・ ・ ・ ・



・ ・ ・ ・ ・ ・



・ ・ ・ ・ ・ ・



ではでは、答えを言いますね。



答えは、どれぐらいの時間待っていいのか分からないから。



具体的に「何分待っていただく」かを伝えて下さい。



なんだ、そんなことかと思ったかもしれませんが、

結構大事なんです。



飲食店でお客様が離れる理由は、

料理の提供時間が遅いが上位に来ています。



私の体験だと、

銀行の窓口で手続きする時にいつも

「少々お待ち下さい」

と、言われるけど全然少々じゃないヽ(`Д´)ノ



人は先が見えないことに対して、

不安やストレスを感じます。



ほんの少し待っていただく時は、

「少々お待ちください」

で良いと思いますが。



ただ、接客用語だからと、

何でもかんでも、いつでも使っていると・・・



お客様は相当イライラされているはずです。



あなたと、お客様の間にある時間という溝を

具体的な言葉を伝えて埋めましょうね(^O^)/



~まとめ~

時間の感覚は人それぞれです。

あなたの時間軸とお客様の時間軸は同じではありません。

具体的な時間を一言添えましょう。

明確に伝えていますか?お客様は待ちくたびれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です