母の日、父の日商戦からみる、イベントで集客を増やすカンタンなコツ

どうも、お店を運営する「店長・オーナー」の悩みを、



解決することばかり考えている松浦です !

 


————–

もうそんな時期ですか?!

————–


時間の流れは本当に早いですね。



今年は何を渡そうかな~(^∇^)



先日イオンで、

母の日、父の日ギフトのカタログを見付けました。



実際の店頭では、これからのイベントでしょうが、

着実に準備が進んでいるようです。



それにしても、動きが早いなー

と言うのが率直な感想です。



気になったので、

ネットで母の日と父の日を検索してみましたが、

百貨店のオンラインショップでごくわずかに、

スタートしているとこがありました。



あっ、コンビニもすでにやってるみたいです。



小売業の勝ち組は動きが早い。



私の経験からだと、

4月中旬位から母の日商戦が、

店頭で始まるイメージです。



あなたも同じ感覚ではありませんか?



カタログの中身を見ると、

価格は3000円~6000円位ですね。



小物なんかが動き良いですよね。



で、カタログの7~8割が母の日ギフト。



たぶん、父の日がまだ先だからかな?



どっちにしろ、母の日の方が大事にされてそう笑



————–

イベントは先に日にちを決めてしまいましょう!

————–



個人の店だと、

ついついイベントの企画や準備が、

直前になって行われることが多い傾向です。



あわててイベントに間に合わせようと、

頑張るのですが、

思うような結果が出ません。



なのでクライアントの方には、

大枠で半期のイベントを考えてもらいます。



そして2か月前には、

週ごとのイベントなどの計画表を

完成させましょうと伝えています。(3月なら5月分)



2か月あれば、

商品の準備や集客活動にも、

ある程度の余裕を持って取り組めます。



さっき書いた母の日などは、

実売時期は4月になってからだと思います。



しかし、事前に目に触れることによって

お客様に意識をしていただけます。



そうすれば、売れる確率が上がりますよね。



イベントやるのは腰が重いと感じている場合は、

日にちだけでも決めてみましょう!




それをお客様に伝えると、

絶対に行動に移しますから笑



私も自主開催のセミナーをやる時には、

会場だけ先に予約することがあります。



内容は後から考えるw



もし、あなたが行動に移せないなーと思ったら、

自分を無理やり崖に追いやってみましょう(^O^)/




■■————————————–

今日のまとめ

イベントの企画、準備は早めに!

もし、やらないといけないのは分かっているけど、

行動に移せないと感じているなら、

日付だけ決めてお客様に告知してみましょう!

■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================

















母の日、父の日商戦からみる、イベントで集客を増やすカンタンなコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です