気付いていますか?売上不振の原因がマンネリ化にあることを

どうも、お店を運営する「店長・オーナー」の悩みを、



解決することばかり考えている松浦です !

 
————

仕事が日常になりすぎて見落としている

————


色々なお店を見ていると、

あることに気付きます。



すでに終了しているイベントのPOPや看板、

そして掃除が行き届いていない状況を。



あなたの店は大丈夫ですか?



どうしてこういうことが起きているのでしょうか。



それは慣れから来るものです。



こんな事例があります。



路面店だと、お店の前に看板を出す場合も多いと思います。



あるお店では、

その看板にイベントの告知文などを載せて、

ご案内していました。



毎日スタッフの誰かが開店前や閉店後に、

出し入れをしているのに、

終わったはずのイベントが、

何か月も放置されたままなのです(+_+)



他の店では、

通路に面したガラス越しから見た時に、

ラックの下がホコリだらけとか。。。



普通に考えたら、

ありえないんですが、

こんな光景があちこちにあります。



————-

観察力をつけよう!

————


じゃー このお店の方達が全員ズボラかというと、

そうではないのです。



もう動きと目線がパターン化されてしまって、

気が向いていないのです。



私が伝えるまで、誰も気付いてないのが不思議なぐらい笑



いわゆるマンネリ化というやつですね。


それぐらい、慣れは怖いのです。



看板も出し入れするだけ、

掃除も同じ動きで同じ場所だけ

やってしまっているんですよね。



そこに観察という目線があれば違いませんか?



これはお客様とのコミュニケーションでも言えると思います。



具体的な方法として、

あなたの視界に入ってくるものを、

意識を持って眺めてみてください。



そして、興味を持つようにしてみましょう。




看板汚れていないかな?

ガラス越しの店内は、どう見えるかな?

このお客様は荷物が重そうだな、

いつから持ってあるいているんだろ?



こんなことを意識的に想像するようになると、

おもてなし方も変わってきませんか?



あなたも観察力を養う為に、

お客様や視界に入るものに興味を持ってみましょう(^O^)/





■■————————————–

今日のまとめ

慣れてしまうと、視点も行動もパターン化してしまいます。

意識的にお客様や目に入るものに興味を持つクセをつけましょう。

そうすると、今までとは違った景色や感覚を感じれますよ!

■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================




気付いていますか?売上不振の原因がマンネリ化にあることを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です