店内で一番目立つディスプレイが何か気付いていますか?

どうも、お店を運営する「店長・オーナー」の悩みを、



解決することばかり考えている松浦です !




—————–

まずは自覚しましょう

—————–


クライアントの方と話をしていると、

お店の見た目はどうですか?

什器の配置や、看板は?

といったような会話があります。



お客様から見たときの印象や、

導線などについて話しながら、

什器や商品のレイアウトを決めてもらいます。



お店のVMDはそれで良くなったとしても、

肝心なことが抜けているのです。



それは、お店の中で一番目立っているのは、

販売員の方だということです。



もちろん、ファッション業界の方は、

オシャレにも気を使っています。

多くの方が。



でも、ちょっと・・・

と思う方もいらっしゃいます。



それは服装だけではありません。



髪、手、メイク、歩き方、姿勢など。



お客様からは様々な視線が浴びせされているのです。



————–

最上のディスプレイは、あなたです!

————–



時代をさかのぼると、

昭和の初期とかは、

百貨店のショーウインドウの中に

本物の人が入ってマネキンとして立っていました。



それとは違いますが、

それだけ人の魅力は大切なのです。



モデルのようにキレイにしましょうというこてではなく、

見られている仕事だと、

しっかり自覚しましょう。



お客様は意外と、

末端部分を見ています。



手がカサカサだなとか。

女性なら腕の毛がフサフサだとか。

紙が整ってないなとか。



特に高い商品を売る店なんかは、

余計に見られていると思って下さい。



あなたが、お店や商品の一番の広告塔だと思って、

自分VMDを意識してくださいね(^O^)/



余談

私も女性には指摘しにくいなと感じます(;^_^A

なので、他の女性に伝えて話してもらったりもします。

そんな方法もありです。




■■————————————–

今日のまとめ

お店の見た目も大切です。

そして、お店の中で一番目立っているのは、

あなたです!

そのことを自覚して自分をよりステキにしていきましょう。

■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

小さなお店の人材活用「店長・オーナー」の悩み解決!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。



=================================










店内で一番目立つディスプレイが何か気付いていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です