考え方次第!失敗の捉え方が人生に大きく影響する理由

どうも、お店を運営する「店長・オーナー」の悩みを、



解決することばかり考えている松浦です !

 


————

大丈夫?この人!?

————-


ある本の中に、こんな人の経歴が出ていました。


こんなに失敗してる人ってだれだよ・・・

と思いながら読み進めていました。



ちょっと、この人の経歴をの見て下さい。



21歳:事業に失敗
22歳:選挙に落選
24歳:また事業に失敗
26歳:恋人が死ぬ
27歳:ノイローゼになる
34歳:選挙に落選
36歳:また選挙に落選・・・
45歳:またまた選挙に落選・・・
49歳:またまたまた選挙に落選・・・



ちょっと・・・

落選しすぎじゃないですか( ̄□ ̄;)

        ・
        ・
52歳:アメリカ大統領に就任!



えっ!? 凄すぎ!!



そう、この人はリンカーン大統領です。



いやー すごいですね!



なにがすごいって、

この諦めない気持ち。



普通なら、いい加減いやになりそうですが。



エジソンも言っていましたよね。

「失敗だって?うまくいかない方法を1万通り発見したところさ」と。



偉人と言われる人ですら、

こんな感じなんですよね。



そう考えたら、普通に過ごしているだけで、

上手くいくなんて思っていてはダメってことですよね!



今までと違う方法を試す。

今までのやり方を再チェックする。

方向性が合っているか、振り返る。

などなど。



つまり、思った通りにいかない場合に、

「もうダメだ・・・諦めよう(>_<) 」

とならずに、経験を糧にするということが大事。



———-

一度の勘違いや手違いが失敗ですか?

———–


ほとんどの人が、

ちょっと取り組んでダメだったら止めてしまいます。



分かりやすい例が、

ブログじゃないですかねー



よく聞く話は

1か月したら多くの人が書くのをやめている。



3か月もすれば相当な人数らしいですよ。



その理由が、

反応が無いから。

書くの大変だから。



いやいや、みんな同じですよ!

と言いたい。



そんな人が多いから、

続けることに意味があるんだと思います。



だれもブログを見なかった・・・

時間の無駄だったと思ったとすれば、

何も変わらないし、

本当に時間を捨てたのと同じになってしまいます。



————

失敗は怖い・・・

————


失敗するかもしれないという不安な気持ちは、

とんでもなく恐怖ですよね。



下手したら、心も体もむしばんでいきます。




今から、あなたに

質問をします。


「絶対に失敗しなと分かっていたら、

何に取り組んでみますか?」


・ ・ ・ ・ ・


・ ・ ・ ・ ・


・ ・ ・ ・ ・


どうでしたか?



このように制約がなくなると、

普段だったら行動しない事をしようと思うのです。



ぜひ、あなたも失敗したと思わず、

結果を1つ確認したと考えてみてくださいね(^O^)/



こちらの記事もオススメ!

見えない先の不安を小さくする方法

■■————————————–

今日のまとめ

偉人と言われる人でも、

多くの挫折を繰り返しています。

だけど、決してあきらめずに前に進んでいきます。

自分に失敗だと言い聞かせ、諦めた時点が、

本当の失敗です。

私たちは、何があっても失敗だと思わずに、

結果を確認する作業だったと考えていきましょう!

■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

小さなお店の人材活用「店長・オーナー」の悩み解決!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。



=================================




考え方次第!失敗の捉え方が人生に大きく影響する理由