圧倒的に来店が増える!DMの書き方にはコツがあります

どうも、お店を運営する「店長・オーナー」の、



人材活用と売上の悩みを解決することばかり考えている松浦です !

 

—————

DMの反応率が悪い

—————



一般的にDMの反応率は1%未満と言われています。



上顧客様だと反応は良いのに、

そうでない方は来店につながらない。。。



あなたの店でも、こんなことが起きていませんか?



売れている店やスタッフは、

DMに工夫をしています。



手書きの一言添えやイラストなど、

ひと手間かけています。



特にイラストが上手い場合は、

お客様が毎回楽しみにして、

DMを保管してくださったりします。



でも、私は絵が下手なんで・・・

という声が聞こえてきそうですが。



心配しないでください!



私も絵が下手です笑



—————-

売込まないDM

—————


基本的にDMは売込みのツールです。



フェアーのお知らせ、セールの案内などが多いですよね。



お店によっては、月に2度以上はこういったDMをだしています。



お客様もお腹いっぱいです(+_+)



しかし、ある店長のDMは違いました。



売込みではない、普通のお手紙なのです。



それは、どういう内容かというと、

お客様と話した内容をお手紙として書いているのです。



お店で話したことの続きみたいな感じです。



『先日お話されていた、北海道への旅行まで

もうすぐですね!寒い時期ですので、風邪など引かれませんように。』



こんな感じです。



この店長の顧客管理は凄かったです。



話した内容を毎回メモとして残し、

いるので家族構成から趣味から、

好きなものや嫌いなものまでビッシリと書き込まれていました。



それを見て、お子さんの入学式のタイミングや、

結婚記念日などにお手紙を出していたのです。



そうなればお客様も嬉しいので、

来店をして下さったり、電話を掛けてきて下さり、

お礼を言われるのです!



このお店は新規が増えにくい立地だったので、

店長は顧客管理を徹底していました。



そして、上顧客様へ向けたイベントなんかだと、

DM回収率100%です!



この要素を踏まえて売り込みではない、

お手紙形式のDMを出してみてはいかがですか?



次回は、

ここまで出来ないんだけど・・・

と思った方でも取り組み易いコツをお伝えしますね(^O^)/





■■————————————–

今日のまとめ

一般的にDMの反応率は1%未満。

顧客様だとしても、売込みばかりでは、

飽きられてしまいます。

接客の時に話した内容をDMに反映させることで、

売込みではなく手紙になります。

人と人のコミュニケーションが、お店とお客様との

関係を深めていきます。


■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

小さなお店の人材活用「店長・オーナー」の悩み解決!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。



=================================




















圧倒的に来店が増える!DMの書き方にはコツがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です