親子関係からみる、理想的なリーダーと部下との関わり方とは?

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!

 

 

 

 



———-

例えるなら経営者や店長は親、スタッフは子供。

———-


人材で悩んでいない会社は、ほとんどないと思います。



みなさん多かれ少なかれ、悩んでいます。



行き着くとこは

「人」 ではないでしょうか。




職場を去る理由の多くは、

人間関係が原因と言われています。



それぐらい、職場のコミュニケーションは大事なのです。



そんな話を、ある会社経営者の方としました。



その方が言われていたのが、

親と子に例えた話でした。



———-

親は子供のことが気になるし、育って欲しいと思っている。

———-


その方の会社は、

人材育成にも力を入れていらっしゃるので、

研修も外部の講師を呼んでされています。



全ての教育や仕組み作りが自前で出来れば、

それに越したことはないけど、

それは、なかなか難しと。



じゃー そのままにしておくかというと、

そうもいかないし。



人が育たないと会社は伸びない。



それを家庭に例えた話が、とても分かりやすかったです!



親は子供に習い事や塾に行かせたいと思うよね。



親も子供を育てる為に、

本を買ったり、セミナーに行ったりして自ら勉強するよね。



各家庭で財布事情や環境は違うけど、

親の本心はきっと同じ。



子には立派に成長してもらいたいと思っている。



そう考えると、

企業も同じなんだよと。



ホント、分かりやすい話でした。



————

きっと、あなたも同じ想いではありませんか?

————


そして、その方も言われていましたが、

経営者が社員から信頼される努力を怠ってはいけない。



だから、今も日々勉強中ですと。



口だけでなく、この方は芯が通っているので、

言動が一致されています。



社員とのやり取りを聞いていても、

とても考えてアドバイスやフォローをされています。



厳しさと優しさを持った誰もが一目置く経営者です。



だから、会社が大きくなっていったんだなと、

納得させられました。



年下の私にいつも気さくに接してくれ、

気遣いをしてくださいます。



こういう方が、日本にどんどん増えて欲しいなと思います!


あなたが目指す、

理想のオーナーとは?店長とは?を、
ぜひ考えてみて下さいね(^-^)/


■■————————————–


今日のまとめ

子の成長を願わない親はいない。

経営者も同じ気持ち。

社員に求めるばかりではなく、

まずは自分自身が信頼されるだけの、

努力をし続けることが大事。


■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

疑問に思ったことなどあれば、質問して下さいね。

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!

 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

ファッション業界の人材をモチベーションアップ!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。


広島人材活用コーチング&コンサル   Asurizm   《アス・リズム》   松浦
===============================




























親子関係からみる、理想的なリーダーと部下との関わり方とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です