「店長のこと嫌いなんです」と陰で言われている、リーダーの特徴とは?

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!

 

—————–

尊敬される店長と嫌いな店長の違いとは?

—————–


今まで多くの店長と接してきましたが、

部下から嫌われている店長には特徴があります。



あくまでも松浦の目線ですが、

感じていることを書きたいと思います。
嫌われる店長の特徴として、
販売力が非常に高い方が多いです。
売れる方が店長に抜擢される、
といった傾向はありますが。


店長になった後も、
誰よりも売ることばかり考えているので、
部下との摩擦が起きやすいです。


もちろん、販売力が高いにこしたことはありませんよ。
しかし売上が高い店では、
店長が1番売っているとは限りません。
次に、店長という立場を勘違いしている。


店の中でトップの立場である、
自分自身に酔っている方、
とくに若い店長に多いです。


☆☆☆☆
店長の役割とは、野球で言えば監督。
売上や部下、店全体を管理する
能力が求められます。
☆☆☆☆
プレイヤーの感覚のままでいる店長は、

自分の考えや、やり方を押し付けたり、
自分の考えだけで何でも決めてしまいます。


それが店長の仕事であり、
部下の教育だと信じています。
チームといった環境ではなく、
独裁国家みたいになってます(*_*)


勇気を出して、

改善して欲しいことを伝えても、
意見は受け入れないし、

聞く耳を持っていません。
そして、逆ギレ。。。
「店長ウザイ、大嫌い・・・」
と言われる典型です。
こんな感じになってくると、
店内の空気は重く、
ドヨーンとしてきます( ̄▽ ̄)
—————–
完璧な店長っているの?!
—————–
結論から言うと、いないと思います。


理想の店長を目指して、
頑張っているというのが正しいかもしれません。


もちろん尊敬を集めている方はいますよ!
ただし、完璧かというとアンバランスといった感じです。


そのアンバランスな部分を認め、
受け入れています。


だから部下に任せたり、
逆にフォローしてくれる、
サブのスタッフが育てきます!


あなたの店は、
部下は辞めずに頑張っていますか?
育っていますか?
どんな店長になりたいですか?


ぜひ、自分目線だけではなく、
部下の成長をサポートする目線で、
取り組んでみて下さいね(^-^)/




■■————————————–


今日のまとめ

プレイヤーの感覚のままでいる店長は、

自分の考えや、やり方を押し付けたり、
自分の考えだけで何でも決めてしまいます。

店長は監督です。

完璧である必要はありません。

人が育つ環境は、あなたの考え方1つで育まれていきます。


■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

疑問に思ったことなどあれば、質問して下さいね。

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!

 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

ファッション業界の人材をモチベーションアップ!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。


広島人材活用コーチング&コンサル   Asurizm   《アス・リズム》   松浦
===============================






「店長のこと嫌いなんです」と陰で言われている、リーダーの特徴とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です