福袋は本当に「福」が入った袋になっていますか?

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!

 


————-

福袋商戦も終わり、今はセール商戦の最終段階。

————


先日、パルコ前の看板を見て、

ふと考えることがありました。



各メーカー、ブランドも値引き率をさらにアップし、

モアセールと言った呼び方などで、

最後の売り尽くしをはかっています。



今日のタイトルにある、

福袋とセールの関係性ですが、

みなさんもよくご存じだと思います。



大きな声では言えませんが、

基本的には、セールでも売れなかった商品が、

福袋に入っていきます(;^_^A



でも、お客様にとっては、お得な価格で

お気に入りブランドの商品が手に入るチャンスと、

とらえている方も大勢いらっしゃいます。



この期待値と実際に手に入れた商品とのギャップが、

大きいとクレームになる場合があります。



昔と比べて、中身を見せて販売するとこも多くなりましたけどね。



見せると売りにくいし、見せないと手を出してくれないし・・・



—————-

私も以前は、福袋の商品をセレクトしていました。

————-



正直、当たり外れが大きすぎるので、

どうやって商品構成をしようか、

非常に悩ましかったです(;^_^A



内容が悪いと、

まずは店頭からクレームが入ります。。。



出来る範囲で他の店とシャッフルしたりと、

調整をしていましたが、

店舗数もそれなりにあったので限界があります。



なので、言ったもん勝ちというのはあるでしょうね笑



営業担当や商品担当との普段からの、

関係性で大きく左右されるのではないでしょうか。



お店やメーカーとしては、出来るだけ在庫は消化したい、

でも、百貨店やファッションビルに出店していると、

福袋は必ず前年並みの確保を求められます。



いやいや!

余計な在庫持ちたくないんですけど!




「余計な在庫が少なくて健全な状態ですね!」

と褒めてもらいたいぐらいなのに、

営業担当をしていると先方から、圧力が・・・



セールや福袋ばかりに頼る、

今の小売業界から脱却できる日はいつになるのでしょうか。



セールや福袋は、瞬間的な売上対策にはなります。



でも、麻薬みたいなもんです。



あなたもセールや福袋について、あらためて考えてみて下さいね(^O^)/





■■————————————–


今日のまとめ

セールや福袋は、お客様も求めています。

しかし、本来はプロパーで売り切るのが「あるべき姿」です。

お客様と売り手のバランスが取れていることが大切です。

難しい部分ではあるかもしれませんが、

あらためて考んがえてみることは大切です。

■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

疑問に思ったことなどあれば、質問して下さいね。

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!

 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

ファッション業界の人材をモチベーションアップ!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。


広島人材活用コーチング&コンサル   Asurizm   《アス・リズム》   松浦
===============================

















福袋は本当に「福」が入った袋になっていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です