大きなお世話!もしかして不用意にアドバイスしていませんか?

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!

 

 

 

 

 

 


———

アドバイスは有効?

——–


コーチングではアドバイスは、

相手の可能性を小さくしてしまうので良くないとされています。



でも、自分だけの考えでは選択肢が限られるので、

必要に応じて情報提供やアドバイスは有効だと思っています。



なので、自分で考えることを習慣としながら、

分からない事は聞いてみる。



これが大切なことだと思います。




————

しかし、アドバイスがトラブルの原因になる場合があります。

————


先日、こんな場面に遭遇しました。



ある人が良かれと思って、

相手の為にアドバイスをしているんですが、

言われている人は、その案に乗り気ではありません。



でも、どうにか受け入れて欲しいという思いから、

だんだんとダメ出しみたいになり、

ちょっと険悪な空気になってしまいました。。。



あなたにも、一度は経験があるのではないでしょうか。



善意のアドバイスでも度が過ぎると、

押し付けになり、

言われた方は攻撃されていると感じるんですよねヽ(`Д´)ノ



☆☆☆☆☆

人は教えて欲しいという感情がある反面、

タイミングやアドバイスの内容に共感できなければ、

絶対に行動に移しません!

☆☆☆☆☆




絶対に、これをした方がいいよ!

私だったらこっちの方が良いと思うんだけど!



こういうのは、状況によっては誘導されていると感じます。



人の気持ちは簡単ではないんですよね(;^_^A



相手のことを本気で考えてのことなので、

決して悪いことではないですけど、

現状のやり方を変えるのは本当に勇気がいることです。



自分の思いだけではなく、

相手の気持ちを察することが大切だと、

あらためて感じる瞬間でした。



今は受け入れなくても、

もしかしたら1か月後には違うかもしれませんよね。



アドバイスも伝え方とタイミング次第で、

毒にも薬にもなることを理解しておいて下さいね(^O^)/




■■————————————–


今日のまとめ

アドバイスは相手の選択肢の1つにはなりますが、

受け入れるかどうかは相手次第!

そのことを理解した上で、伝え方は考えましょう。

最後の決断と答えは相手にゆだねるしかないのです。


■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

疑問に思ったことなどあれば、質問して下さいね。

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!

 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

ファッション業界の人材をモチベーションアップ!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。


広島人材活用コーチング&コンサル   Asurizm   《アス・リズム》   松浦
===============================









大きなお世話!もしかして不用意にアドバイスしていませんか?