「暇な時間」と「忙しい時間」がある店は、恵まれている理由

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!


 

 

 


先日、ある店長から質問をされました。


—————–

「うちの店、暇な時間と忙しい時間の差がはげしくて、

まんべんなく来てくれたら対応しやすいんですけど、

どうしたらいいのですか?」

—————–


「おめでとうございます!

メリハリのある店で良かったですね!」

とお伝えしました。



それは何故かというと・・・



常に忙しいのも商売ですから、嬉しい悲鳴だと思います。



そして、お客様の流れがハッキリしていない店が一番苦しいです。



休憩も取りにくいし、仕事の段取りもつけにくいし。。。



振り回されているような感覚かもしれませんね。




☆☆☆☆☆

忙しいまでいかなくても、

どの時間も同じペースでお客様が来店されたら、

事務処理やバックヤード、商品の整理や

検品がおろそかになりませんか?

☆☆☆☆☆



ある程度、一日や一週間の流れが分かっているなら、

ものは考えようです。



忙しい時間は全員で接客に集中し、

空いた時間には後方の業務を行えばよいのです。



売れている店ほど、

お店はキレイに保たれていますし、

事務処理もミスがほとんどありません。



売れていない店ほど、

商品にも目が行き届いていないし、

事務処理も間違いが多いです。



—————-

時間があるお店の方が時間の使い方が下手で、

時間のない売れているお店の方が有効活用しています。

—————

ホント、不思議なぐらい当てはまりますね。



時間が空いたなら、

次の接客につながる種まきをコツコツやっていきましょう。



時間があるお店ほど顧客様へのお礼状であったり、

バースデイDMなどが出来てません。



せっかくの時間が有効活用されてません!!



こういった、地道な顧客管理が日々の来店につながっていきます。



こんな小さな積み重ねができているお店は、

いつの間にか繁盛店になっていきます。



時間は誰にでも平等に流れていきます。



その時間の使い方は、

人それぞれです。



暇な時間と忙しい時間の差が、はげしいを逆手にっとて、

しっかりと足元を固めていきましょうね(^O^)/



■■————————————–


今日のまとめ

忙しい、暇という考え方ではなくメリハリがあると理解しましょう。

そうすれば、恵まれている店だと感じるはずです。

空いた時間に後方の業務や来店を促す種まきを、

コツコツやっていきましょう

売れているお店ほど時間を有効活用していますよ!


■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

疑問に思ったことなどあれば、質問して下さいね。

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!

 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

ファッション業界の人材をモチベーションアップ!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。


広島人材活用コーチング&コンサル   Asurizm   《アス・リズム》   松浦
===============================



















「暇な時間」と「忙しい時間」がある店は、恵まれている理由