リーダーの一言でやる気を高める「褒め方」4つの秘訣  後編 

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!




 前回に続いて、褒め方の極意 後編をお伝えします!


~ ~ ~ ~ ~ ~


前回のおさらい

1:やっぱり

2:以前に

この2つは前から思ってましたよ。

と伝える為の前振りです。

今のことだけでなく、過去のエピソードも交えながら

相手を褒めるとテンションが上がります!


~ ~ ~ ~ ~ ~



■ ここから ■—————



———

3:じゃないとダメ

———



〇〇さんじゃないとダメなんだよ!

〇〇さん程の能力がある人は他にいないから。



〇〇さんにしか出来ないことだから、

〇〇さんにぜひ任せたい!



こんな言い方をされたら、ちょっとその気になりませんか?(笑)



私なら顔では嫌がっても内心はニヤッとしているかも(‐^▽^‐) 



本当にその人だからこそ頼みたいのなら、

名指しで指名されると、使命感から引き受けてくれるかもしれないです。



期待されると頑張る人は多いですからね。



あちこちで、同じように言ったらダメですよ!



————-

4:〇〇も言っていた

————-



◇◇さんも、〇〇さんのこと頑張っていると言っていたよ!

〇〇さんは接客が上手いってみんながウワサしていたよ!



本人から直接言われるのも嬉しいですが、

間接的に伝わるのも気分がいいものです。



人は周囲から何て思われているかを気にし易いです。



それが良いように言われていると分かれば、

みんなに認めてもらえているって感じれますよね。



なので、良い情報はドンドン伝えて上げましょう!



伝えてくれた人にも、良い感情をいだきます。



だって、そんな事を伝えてくれる人って意外と少ないですから(^O^) 




今日もワークを1つ出します!

————

〇〇さんじゃないとダメと言える、〇〇さんの能力は何ですか?

————


さてなんでしょうか?



・ ・ ・ ・ ・ ・





・ ・ ・ ・ ・ ・




・ ・ ・ ・ ・ ・

 


いかがでしたか?



スタッフそれぞれの強みを把握しておくことは大切です。



仕事を任せるにしても、ここを理解しておかないといけないです。



人には得意なこと不得意なことがあります。



そこのバランスを見て任せるのがチーム監督である、

あなたの仕事ですよ(^O^)/






■■————————————–

今日のまとめ

褒められたい、認められたい、必要とされたい。

寂しがり屋だからだけではありません。

たくさんの人が多かれ少なかれ、

承認欲求を満たしたいと思っています。

わざわざ、そんな言い方までしなくてもと

思う方もいるかもしれません。

しかし、手間をを掛けるからこそ、

やる気が引き出せるのです!


■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。


広島人材活用コーチング&コンサル   Asurizm   《アス・リズム》   松浦
=================================












リーダーの一言でやる気を高める「褒め方」4つの秘訣  後編