こんな商品売れない!!と思った時に試してみて欲しい方法

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!

 



あなたのお店にも、いつまで経っても売れない商品もありませんか?



全てが売れる商品なら良いのですが、

残念ながら売れない商品も存在します。



あなたも今までの経験で、

ある程度の売れ行きは判断できると思います。



しかし、それをうやって売るかを考えているスタッフもいます。



もちろん売れない商品には理由があります。



そこを理解した上で、対策を練っています。



とある、アパレルショップの店長の事例です。



商品が入荷された時に売れないと思った商品が、

何点も入荷されました。



その時は、すごくイライラされていました。



こんなの、どうやって売ればいいんですか?!


そんなことを言われていました。



その時に私は、ある言葉を伝えました。


———————–

それを売ることが出来たら、カッコイイですね!

———————–


すると、文句を言いながらも

嬉しそうにされていました(^_^)v



その後、商品が売れたという報告をもらい、

私も非常に嬉しかったです。


—————————-


その時にどんな取り組みをしたかというのを、

いくつか紹介しておきます。



—————————-



みんなで合いそうなコーディネートを考えてみたり、

その商品の良い点をピックアップする。



デザインや色、活用シーンなどを話し合っていくと、

接客トークで生かせます。



接客する際に、その商品も提案する頻度を増やすようにします。



他には売れない商品をあえて目立つ場所にディスプレイしたりします。



売れないから追いやられてしまい、

余計に売れなくなっている場合もあるので。



POPも置いたりして、打ち出し方を工夫すれば売れる可能性も上がります。



それでも売れない場合はありますが、

「売れない商品」をどうやって売るかを考えるクセがつきます。



そうすると店の中で商品の見方が変わり、

全体としてもレベルアップにつながったようです。



売れるか売れないかの評価をするのではなく、

どうやって売るかを考えるかが大切ということですね!



ぜひ、あなたのお店にある「売れない商品」を売る取り組みを

してみてくださいね(^O^)/




■■————————————–

今日のまとめ

売れるか売れないかを判断するのではなく、

どうやったら売れるかを考えるクセ付けが大切です。

これは販売に限らず、他の仕事にも通じる考えです。

お客様の心を動かすアプローチを考えるのも、

楽しいものですよ!

■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。



=================================














こんな商品売れない!!と思った時に試してみて欲しい方法