オリエンタルラジオあっちゃんが語る、ツライ時の対処法とは?

どうも、アクセサリー・アパレル「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!


先日、テレビを見ているとオリエンタルラジオの中田さん(あっちゃん)が

熱く語っていました。


一気にブレイクして天狗になり、

その後まったく売れない時期を過ごした時の話でした。



売れなくなった時の苦労話やどんな気持ちで過ごしていたか。



そして、最後に言ってた「ビッグマウス」について、

感じたことを書いていこうと思います。


——————–

あっちゃんは、ツライ時に小さなことしか語れなくなって

しまった自分に気付いたそうです。



あなたにも思い当たる節はありませんか?

 売上が悪かったりすると、ついつい弱気になってしまいますよね。



期の始めだったり、毎月の目標を決めた時は勢いのある

発言をしていたのに・・・



キツイくなってくると、段々こじんまりした目標しか言わなくなってきます。



目標というより、、、

自分を納得させるような理由づけだったりします。



先月より少しは売上が上がってるからいいよね。

今までより頑張ってる自分を発見できて良かった。

他の店に比べると良い方だし。



そうじゃなくて、本当は目標のレベルを下げてはいけないのです。



調子の良い時は大きなことは言いやすいです。



不安要素が見えないし、

見えてても気にならなかったりしますよね。



しかし、現実は順調なことばかりではありません。



急に状況が変わることだってあります。


———————-

その時にどんな自分でいれるかが分かれ道になってきます。

———————


普通の人はここで萎縮してしまい、

手が届く範囲の目標しか言えなくなります。



そうなると、現状を変えれなくなってきます。



物事を小さな範囲でしか考えなくなると、

小さな気付きしか出てきません。




だからこそ、あえてビッグマウスになる必要があるのです。



ツライ時は誰だって気持ちは下がりますよね。



あなただけでなく、みんな同じです。



だからこそ、あなたがどんな言葉を発せれるかで、

スタッフの気持ちまで左右します。



現状は現状として受け入れましょう。



そして、未来は未来で別にあるということです。



気持ちだけで全てのことが解決する訳ではありませんが、

モチベーションが下がると行動ができません。



だからこそ、キツイ時ほどビッグマウスなのです!



■■————————————–

今日のまとめ

ツライ時には目標を小さくしがち。

それは目標というよりも、自分を納得させる理由。

現状と未来は別です。

でも繋がっています。

考える範囲を狭めない為にも、

あえてビッグマウスでいることが大切です。


■■————————————–

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。



=================================




オリエンタルラジオあっちゃんが語る、ツライ時の対処法とは?