リアル店舗がネットショップに勝つ秘訣

どうも、「オーナー・店長」の悩みを



解決することばかり考えている松浦です!



 
世の中には、たくさんのお店がありますよね。



あなたの店にある商品も、他で買えるかもしれません。



今はネットで買う人も増えているので、



昔と比べてライバルが多いですよね。



店で見てネットで買うという方もいますし・・・



「ショールーミング」という行為ですね。



接客だけして他で買われるなんて悔しいですよね(>_<)



分かりやすい例を出しますね。



————————–

家電業界は正に「ショールーミング」との戦いです。

————————–



お客様は価格.comなどで値段を調べ、



販売員に交渉しています。



ヤ〇ダ電気は価格保証をうたって業界1位



になっているのでメチャクチャ苦戦しています。



価格は武器ですが、もろ刃の剣でもあります。



なので私たちも、


———————-
値段だけで買わない方を増やす努力をしなといけません。


———————-



お客様は金額以外だと、何を判断基準にしているのでしょうか?



デザインや作り、着心地などでしょうか。



それだけではありませんよね。



だって、他で同じような物が安く売っていたとしたら、



そっちに流れていってしまいますから。



——————–
最終的には、あなたの人柄が選ばれるかどうかです!

——————-


私のクライアント様で、他店(県外)に転勤になった方がいらっしゃいます。



その方は転勤になる時に、お客様からたくさんの「励ましの言葉」や



「餞別」までいただいたそうです。



その後も、そのお客様達とは縁が続いているようで、



電話での注文やわざわざ来店してくださるお客様までいます。



だから、売上はトップクラスに高いのです(^_^)



どんな接客をしているかというと、



——————

ただ本音で話しているだけなんです。

——————-



もちろん知識は抜群にあります。



買う買わないを判断する見極めも早いですし、



お客様に必要な物を引き出して、



的確にアドバイスしています。



しゃべりも上手いですが、



引き出すのが非常に上手いのです。


———————–

メリットとデメリットもキチンと本音で伝えるので、

説得力と安心感を生み出します。

———————–


本音で話すとお客様も心を開くので、

次回から指名されるようになります。



お客様もプライベートのことまで話してくれるようになり、



いつしか「お客様」と「販売員」という関係を超えていきます。



一緒に食事に行ったりと友人、知人のような関係になっていきます。



売れる販売員の方は多かれ少なかれ、似たようなことをしています。



離れれない関係を作ってしまえば、

他の店は見なくなります。



そうすれば、

値段でなく「あなたが勧めてくれるなら、間違いないね」

となるのです。



ぜひ、本音で語り合える関係をお客様と築いてくださいね(^O^)/



こちらの記事もオススメ!

「名前を呼ぶ」と信頼関係が高まる理由



■■————————————–

今日のまとめ

誰から買うかによって商品に対しての思いも変わります。

安いだけがメリットではありません。

本音で付き合える関係が出来ると、

あなただから買うという方が必ず出てきます!

お客様とのつながりを大切に(^_^)


■■————————————–

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!


 
=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し、目標達成をするための伴走者。



=================================















リアル店舗がネットショップに勝つ秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です