「反対意見ばかり言う」スタッフの気持ちを知っていますか?

どうも、「オーナー・店長」の悩みを

解決することばかり考えている松浦です!

 


新しい取り組みを始めようとしたとき、

反対ばかりしてくる
スタッフっていませんか?



そのスタッフが長く勤めているスタッフの場合、他のスタッフも影響を受けてしまいます。

すると、いつの間にか皆が反対するようになってしまいます。



逆に、あなたの提案に対して共感し、やる気になり、一生懸命

取り組んでくれるという店もあります。



もちろん、提案に対して好意的に受け止めてくれる方が、

店の空気も良く売上もアップします。



そうありたいと思いながらも、どうもスタッフからの反論が多い・・・

という店が多数を占めているのではないでしょうか。


—————————–

人は新しいことを取り組む時に多くのエネルギーを使います。

新しい提案を受けると今までにない負荷やストレスを想像してしまうのです。

—————————–


だから反対するというのは、

ある意味 普通なことなのです。



それを前提にしておくと対処もし易くなります。



だからといって、そのまま反対ばかりされていると困りますよね。



よくあるのが、

従わせようとしているケースです。

—————————

力で抑えようとすると、その場は収まっても

根本的な解決になりません!

—————————-


「北風と太陽」をご存じでしょうか。




北風は服を脱がせようと強風を吹かせましたが、

逆に必死に服が脱げないようにガードをされてしまいました。



太陽は優しく暖かい気温になるように温度を上げていきました。



単純な話ですが、脱いだのは「太陽」の暖かさでしたよね。



スタッフも何でもかんでも反対しようと構えている訳ではありません。



もしかしたら、 『認める』『労う』ことが不足しているのかもしれません。



自分のことを「認めてくれる人」や「労ってくれる人」の話であれば、

素直に耳を傾けようとするものです。



もし、あなたが提案をもっと受け入れてもらいたい。



そんな気持ちがあるのなら、

まずはスタッフのことを『認める』『労う』ことを始めてみてくださいね(^O^)/



こちらの記事もオススメ!

「話」を聴くスタンスは出来てますか?



■■————————————–


~今日のまとめ~

スタッフとの溝を感じている方はとても多いです。

無理やりいう事を聞かしている内に、人間関係が崩壊してしまい

ついには最低限の会話のみとなってしまいます。

認めているつもり、労っているつもり。

あなたの中ではしていると思っていても、

どこか上から目線だったりで伝わっていないことが多いようです。

相手に伝わるコミュニケーションを意識して取り組んでみてくださいねv(^-^)v


■■————————————–


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!



=================================


やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!


~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し成長するための伴走者。


=================================




「反対意見ばかり言う」スタッフの気持ちを知っていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です