最悪の状況を想定しておくメリット

どうも、「オーナー・店長」の悩みを
解決することばかり考えている松浦です!

 
人はついついネガティブな想像をしがちです。


想像する力を持っているのなら、

と ことんまで最悪の事態を想定するのも悪くはないかも。


あなたがネガティブな想像をする時って、

何かに不安を感じていたり、

迷っている時に考えがちではありませんか?


ならば想像できる限りの最悪の事態を考えてみてください。


それぞれの選択肢を選んだ時に何が起こるのか。


お店の売上が上がらなかったら・・・

新しい取り組みが上手くいかなかったら・・・

スタッフとの間に溝ができたら・・・


そういった, あなたのネガティブな想像の中で、

起こりうることを事前に疑似体験しておくんです。


ここからが大事です!


どうせネガティブなことを考えてしまうなら、

解決策や回避方法も一緒に想像してみましょう!


そういった選択肢の中から、被害を最小限にする方法や、

大きな痛手になっても取り組みたいこと。


そんな選択をする時の判断材料にして欲しいのです!


ネガティブな想像をしながら、解決策なども考えているうちに

気づくことがあります。


それは・・・


どんな失敗もたいしたことではなく、挽回できるということに。
ネガティブな想像は、危機回避の防衛本能でもあります。


その能力を生かすも殺すも考え方次第です!


ぜひ、生かすネガティブな想像をしてくださいね(^O^)/

 

 

■■————————————–

~今日のまとめ~

ネガティブな想像をすることで自分を責めている方が多いです。

考えないようにしても元々の自分の気質でもあるので、

そこに立ち向かうよりかは受け入れる方が楽ではないでしょうか。

  そうしているうちに価値観も変わってきますよ! 

まずは、ありのままの自分を受け入れてみてくださいね。

 

■■————————————–

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^) コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!

 

=================================

やり方は1つだけじゃない! アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!

 

~あなたの右腕であり、共に走り続ける~ 自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し成長するための伴走者。

=================================

最悪の状況を想定しておくメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です