「売れない場所」も使い方しだい!有効に活用する3つの方法

どうも、「オーナー・店長」の悩みを

解決することばかり考えている松浦です!

 


よく聞くのが、

「この場所は何を置いても売れないんですよねー」

という声。



どうしても死角になったり、目が止まりずらい場所はあります。



店の作りや什器を配置したりディスプレイを行うことで死角が生まれます。


子供が見る目線と大人が見る目線でも違いがありますよね。

———————————————–

お客様目線で一度売場を見てください!

————————————————

無理やり売れる場所にしようとして、

躍起になることはありません。



そういう場所もあるということです。



その場所をどう使うかを考えることが大事です。


——————————————–
有効活用する3つの方法をお伝えします!
———————————————


1.お店で扱っている定番商品を置く


お客様はその商品があるのをを知っているので、

目立つ場所に置かなくても探したり声を掛けてきます。



売れる頻度は低いけど、

顧客様が買う商品なんかも良いと思います。




2.商品を置くのを諦めてディスプレイスペースにする。



この方法もありです。



目立つ場所になることで、お客様の流れが変わり

周辺の商品に目が行く機会が増えます。




3.商品を見せる場所ではなくストック場所として活用



見た目のまとまり感は減るでしょうが接客の時に使えそうな

サブ的なアイテム等を置いておくことで、

接客の時間短縮やストックを取りに行く時に起こる売り逃しを減らします。




これが正解!というのはありません。



あなたの店に合ったやり方を見付けながら取り組んでみましょう。



「売れない場所」ということにこだわるのではなく、

どうしたら有効に活用できるかという視点が大切です!



限られたスペースをしっかり活用していきましょう(^O^)/





■■————————————–

~今日のまとめ~

何かを生かせば、何かは犠牲になる。

全てを上手くまとめようとすると、中途半端になりかねません。

まずはお客様の目線でお店を再確認し、

自分の中に落とし込んでください。

そうすると、生かし方が見えてきます。

視点を変えて物事を見みることが大切です!

■■————————————–

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

コメントやいいねをしていただけたら、とても嬉しいです!

=================================

やり方は1つだけじゃない!

アクセサリー・アパレル「店長・オーナー」の悩み解決!


~あなたの右腕であり、共に走り続ける~

自分らしさを磨いて結果を出すコーチング&コンサル。

「忙しくて時間がない・・」→「自分の時間を作り出し、結果が出せる」リーダーに!

売場の課題を共に解決し成長するための伴走者。

=================================








「売れない場所」も使い方しだい!有効に活用する3つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です