繁盛店の掃除術をマネしませんか?

どうも、松浦です!

 お食事中の方、すみませんm(_ _ )m 
 


売れている店と、売れてない店の違いで分かり易いのが「トイレ」です。



ついでに言うと「レジ周り」と「バックヤード」や「棚」です。



売れている店は忙しいにもかかわらず、キレイな状態なのです!



逆に時間があるはずの売れてない店の方が・・・

片付いていないのです。



ついでに言うと、事務処理なんかも売れてる店の方が間違いが少ないのです。



全ての店が当てはまる訳ではないですが、

今までの経験上、かなりの確率で当たっていると思います。



バックヤードや棚なんかは、お客様から見えない所にあったりします。



それでも、キレイに整理整頓されているのです。



売れている店の中では当たり前のように行われていますo(^-^)o



別に誰か世話を焼く人がいるのではなく、

気付いた人がやっています。

みんながそれぞれ意識し店に合った整理方法で

継続しているだけなんです。



だから、当番制にしなくてもキレイな状態なんですよね。





ましてや、見えるトイレやレジ周り等は本当にキレイにされています。



それはどうしてなんでしょうか?



時間がある筈の店が片付いてなくて、時間がない店の方が片付いていてキレイ。



普通に考えたら逆ですね。



ということは、意識の問題ですよね。



お客様に気持ち良く過ごしてもらいたい、

商品提供を少しでも早くしたい、

お店がキレイだと私たちも気持ち良い、

誰かにしてもらうのではなく気付いた人がやれば良い。



そんな自主性のある店だから、自然とお店の環境も売上も良くなるのです!



お客様から見えようが、見えなかろうが自分たちのお店。



そんな意識とお客様の気持ちに立てば自然と出来るのです。



とはいえ、今まで出来てなかったお店が急に出来る訳はないですよね。



その場合は、まずは使い易いように整理したり、

散らかっているとこをキレイにして下さい。



そして、その状態を写真に撮っておいて下さい。


もし散らかったら、また同じように戻す為であったり、

常に見れるようにしておき意識付に使って下さい。



みんなでキレイで片付いている状態を維持出来るようにしてみて下さい。



まずは、担当や当番制にしてチェックシートを使ってキレイを管理して下さい。



そうしている内に、徐々に習慣化していきます。



習慣化した頃には、お店の見た目もスタッフの意識も変わっているでしょう!



売れている店ははキレイで片付いています。



あなたの店が繁盛店になる為の行動に足してみて下さいね(^O^)/



























繁盛店の掃除術をマネしませんか?