ハズシのテクニックでディスプレイを目立たせろ!

どうも、松浦です!

 お客様は目的を持ってお店にくることより、

ふらりと入店されることの方が多いと思います。



そのようなお客様達にどのようにして興味を持ってもらうか。



この「興味」を持ってもらうというのがポイントです。



なので、リズムを崩すことが大事になってくるのです。



写真に写っている店は、店の中にテントが立っていますよね( ̄0 ̄;

店内のシンプルなイメージからいくと、

結構なインパクトですよね!



これと同じように考えてみましょう。



例えば、草原の中に高層ビルが建っていたら目立ちますよね。


ありえない位に目立ちますね笑



これは極端な例ではありますが、

それぐらいのインパクトを出せれば必ず足は止まるということです。



お店の中で言うと、

アイテムごとに商品を整然と並べている中で

急にコーディネートされた商品がバーンと目に入るようになっていたら。





「そんなことなら普通じゃないの?」


と思われるかもしれませんがこれを作業としてやるのか、

意識してやるのかで大きな差が生まれてきます。



アクセサリーであればケースの中のトレーが

一ヶ所だけ色が違うとか、

急に高さのあるディスプレイをしたりとか。



キレイなディスプレイの中に1つだけテーマを設けてみるのもいいですね。



この一ヶ所ははディズニーみたいな楽しい感じにしてみよう!

とか、美術館のように額淵を使ってみようなんてやっていくと、

お客様も目が止まります!



そこで、あなたがその世界観やテーマを伝えると、

お客様は引き込まれていきます
o(^-^)o



アパレルだとお店の面積もアクセサリーより広いので、

もっと大胆なことも出来ると思います。



スーパーなんかだと商品を思いっきり積み上げてたりしますよね。



倒したら面倒なことになりそうな位に積んであったり笑




全ての場所や商品でやる必要はありません。


店内でポイントを決めてやってみて下さい。



うちの店ではそんなに大げさなこと出来ないし・・・

と思った、あなたにも簡単にできることをお伝えしておきます。



POPを商品に付けたり、店内に設置してみてください。



内容は商品のことを簡単に説明する程度で十分です!



それをキッカケにして接客をすれば良いのですから。




あとは、落ち着いた色味の商品の中に、

急に明るい差し色の商品を混ぜてみるとかもおもしろいですね。



黒の商品ばかりのとこに赤色があったら目に止まりますよね。



ポイントは、インパクトです!



あなたが日常生活の中でインパクトを感じる瞬間はどんな時でしょうか?



今までのことを思い出してみて下さい。



交通事故にあって死にそうでしたとかだと、

ちょっと違うかもしれませんが( ̄□ ̄;)!!



日常の中で心が躍るような瞬間はどんな時でしたか?

何を見たときですか?

どこに行った時ですか?



日常の中に、そしてあなたの中にもたくさんのヒントがあります。



日頃から、そんな感覚を持って過ごすと様々なことを感じるようになります!



ぜひあなたも、お客様に心地よいリズム崩したディスプレイで

インパクトを感じさせてくださいね(^O^)/

ハズシのテクニックでディスプレイを目立たせろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です