無理に売ろうとしないから、売れるんです!

どうも、松浦です!

 


売れるだけ売りたい!

売れる時に出来るだけ売っておきたい!



そう、みなさん本音の部分では買ってくれるだけ買ってもらいたいと

思っているのではないでしょうか。



でも、売れている販売員は違うのです。



普段からお買い上げが多いお客様だと、

ついつい買ってくれるからお勧めしたくなると思います。| 壁 |д・)




お客様はいつものようにあれこれ見ながら欲しいものを選ばれ、

買いたいと思い始めた時にどう対応しているかがポイントなんです。



売れない人は、ここぞとばかりに販売しようとします。



普段のお買い上げ状況なんて関係なしです。



で、売れる人はどうしているかというと、

あえて売らなかったりするのです。



常連のお客様だと普段からよく買い物もされていますよね。



商品を選ばれる為にいつものように店内を歩かれ、

ある商品を気に入られたとします。



そんな時にどうするかというと、

売れている方は、

お客様の購買意欲にブレーキを掛けます!


お客様の状況を見極めて対応を考えています。



「〇〇様、今月は〇点も購入されているので、

今日選ばれた商品と使い方が似ているものもありますよ。

そちらを使われての様子で考えても良いかもしれません。」

と、いうような話を伝えたキチンと説明をしています。



こんな話をするとお客様は一瞬で冷静になると同時に

驚かれるかもしれません笑



「買いたい意思を伝えているのに、なんで売ろうとしないの?!」

って思っても不思議ではないですよね。



そして、お客様からはこんな言葉が聞こえてくるかもしれません。



「そうですね、今回は止めときます。」

「やっぱり、欲しいから買います。」


というように、お客様も冷静になって判断されます。




購入されなかった場合は、

「止めてくれて、ありがとう!」

と、言われ感謝されます!



購入された場合も、

「売ることばかり考えてないから、安心できますね。」

と、信頼されます!



もちろん売れたら嬉しいのが本音ですが、

お客様のことを考えた接客をすると、

売上だけではないことが返ってくるのです(^_^)



必要以上に売ろうとしてばかりいると、

お客様と末永く続く関係が築けません。



お客様とバランスの良い関係作りを目指しましょう(^O^)/













 

無理に売ろうとしないから、売れるんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です