あなたの店に良い人材が揃わないのには理由があります

どうも、松浦です!

 


良い人材が集まらない・・・

うちのスタッフはダメだから全然育ってない・・・

と、いう話はよく聞きます。



でも、話を聞いてみると育ってないのではなく、育てていない。


実際にスタッフと話してみたり、しばらく関わってい

ると分かるのですが、

全然、悪いスタッフではないんですよね。



今までの経験上、人材という話には

色々な考え方や見方があるように感じます。



「良い人材」というのは、そもそもどういった人なんでしょうか?



良い人材という定義も、それぞれ違いますよね。



たとえば、

頭の回転が早い人。

作業のスピードが速い人。

社交的で接客が上手い人。

事務処理が正確な人。

スタッフ指導が上手い人。

企画力がある人。

などなど。



上に書いたようなこと全てが揃った人材が入ってくれたら、

最高に嬉しいですよね。



私も人材の採用で面接もしていましたが、

現実はなかなか都合良くいきません。(>_<)



もちろん、たくさんの良い人材にも出会いましたけどね!



よく言われているのが、

自分の器以上の人は来ない。

と、言われています。



来てくれたとしても、辞めていってしまいます。



これは、本当にその通りだと思います。



経営者や店長の器というのは、

なにも仕事が出来る出来ないだけではありません。



これは、人間的な心の器も含まれます。



優秀な人が入っても辞めてしまうのは、

その人を受け入れて任せることが出来ていなければ辞めていきます。



優秀な人は自己評価も高いので、

違うと判断したら次の行動に移るのも早かったりします。



そして、さっき言ったように自分が思う全てを兼ね備えた人材なんて、

見付けるのは簡単なことではありません。



と、いうことは・・・

やはり、自分達で育てていかないといけないということですよね。



あなたがしっかりと実力をつけてそんな人材を育てるか、

本人が自発的に育っていくような環境を作らなければいけないのです。




そうしなければ、あなたの店で優秀な人材が一緒に働いてくれることは

今後においても無いでしょう・・・



あなたのお店は、こんな状況になっていませんか?



良い人が集まらないと言い続けるのではなく、

良い人が育てるということにシフトしましょう!



その為にもスタッフを包み込むような、

あなたの大きな器を作ることが大事ですよ(^O^)/























 

あなたの店に良い人材が揃わないのには理由があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です