部下に仕事を任せるには我慢が必要

どうも、松浦です!


あなたは、部下に仕事を任せていますか?


これって、簡単なようで結構難しいですよね(;^_^A



もしかしたら、

部下が失敗したら自分の責任になる。

部下の仕事のレベルが低い。

自分がやった方が早い。

上手く部下に教えられない。
っていうのがあるんじゃないですか?



実際、任せてないことによって残業が増えたり、業務の効率が悪くなっていることってあると思います。


そんな私も、昔はそうでした(>_<)


挙句に部下は育ってないから、いつまで経っても指示待ち族だし、上からは育ってないことを指摘されたりと、良い事ないですよね。



部下に仕事を任せようと思うと教えないといけないし、教えても直ぐには出来ないし。任せたのに、やってなかったり。


任せようとすると、嫌な顔されたりで。


結局、自分がやった方が早いしストレス減るしと思ってやってました。


でも、結局は残業でカバーしてたりするんですよね。


なんか、結局は違うストレスが溜まってくるんです。


そうならない為にも、任せれる部下には積極的に任せましょう!



とはいえまだ能力的に心配な部下には経験を積ませてからの方が良いかもしれません。






任せると決めたら、しっかりサポートをすることと、何かあれば責任は取るからと伝えて上げると、部下も安心して取り組めると思います。


そして、出来た事に関してはその都度褒めて自信を付けさせれば、いつの間にか立派に出来るようになっています。


もしかしたら、自分がやってた時よりも立派に。笑


1人の力には限りがあります。部下の成長があなたを育て、更には予算達成の大きな力になりますよ(^O^)/








部下に仕事を任せるには我慢が必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です