ビジネスの世界は結果で判断される

どうも、松浦です!

 




仕事において、プロセスは大事です。



しかし、目標が達成されていないのに、

「私なりに頑張っているんだからプロセスを評価して欲しい」

と言ってばかりの人もいますよね。



今、行動してることはは本当に結果に繋がっていますか?



例えば、


お客様が来店されても、

すぐに出て行ったりしたらどう感じていますか?



「さっきのお客様は、多分ふらっと立ち寄っただけだから」



売れてない店は、こんな会話をスタッフ同士で

日常的に繰り返しています。



もし、店長も同じような考えで接していたり、

納得してしまっていると

指導することも出来ていないと思います。



売上が伸びていないことが、

商品のせい、環境のせい、お客様のせい

になっていませんか?



気持ちは分かります。


そりゃ、売れてない時は何かのせいにしたくなりますよね。


じゃないと、辛くなる時ってあると思います。



環境だったり、商品だったり、色々な要素はあると思います。




しかし、こういう考え方のクセがつくと

待てど暮らせど売上は伸びません!


断言します。



そうだとしたら、本当の目標を

もう一度確認する必要がありますよね。



目標達成が出来なければ、

プロセスに問題があるかもしれない。



そう考えて日々の仕事を見ていくと、

気付きも増えると思います!



売れてない店長は

自分の責任ではなく、責任を外に持っていきます。



ビジネスは常に結果を求められます。



もちろん、プロセスも見てくれているでしょう。



ただ、現状が良くないのなら文句や嫌味の1つや2つ、

言われたりしますよね(´_`。)



文句言われない為に仕事を

やっている訳ではないでしょうけど、

誰だって言われるのは嫌ですよね。



文句を言われるより、褒められたいですよね!


私なんて、褒められると凄く嬉しいので笑



今は良くなくても目標を達成する為に諦めずに、

ゴールに辿り着くプロセスを

探す努力をする意識が大事なんです!



現状の結果をもう一度認識して、

結果にこだわった仕事をしていきましょう。



その意識を持って取り組めば、

結果は少しづつでもついてきますよ!



あなたも、勝ちを目指してやっていきましょう(^-^)/




















ビジネスの世界は結果で判断される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です