「褒める」ことは意外と難しい!

どうも、松浦です!

 
このブログの中でも、褒めることをしましょう!



と、書いてますが今まであまり褒めたことがないから、

急に褒めるなんて出来ないと思ってる方もいらっしゃるのでは?




せっかく、褒めてみようと決意しても違和感を感じて

行動出来てないならもったいないですよね。



今まで褒められていないのに

急に言われると、もちろん「あれっ??」

っていう反応もされるでしょう。



でも、変に思われるんじゃないかという違和感を、

行動しない理由にするのは勿体ないです。



子供の頃、自転車を乗れるようになる為に練習したのを思い出して下さい!



最初は、全然乗れなかったですよね(*_*)




だからと言って、諦めていたら今でも乗れないまま。。。



何度こけても、こけても、立ち上がって乗れるまで練習したと思います。



褒めるのも、それと一緒です!



最初は、何をするにしても慣れてないから違和感を感じます。



やっている内に、いつの間にか褒め上手になっているんです。



私なんかも、昔は何も気付かなかったです笑



私は女性ばかりの職場で長く過ごしてきたので、

いつの間にか褒めれるようになったし、

相手の変化とかにも気付くようになりました。



女性ばかりの職場だと、

髪を切ったのに気付いてないことを、

みんなで話している時に誰かがチクったりすると、

蜂の巣でした笑



なので自然と口に出すようになったし、

気付くことが多くなりました。



実際、口に出して伝えると相手は凄く嬉しそうにしたり、

お返しに、こっちの事も褒めてくれるので、

楽しい気持ちになれるんですよね(^_^)v


一石二鳥です!



有名な言葉で、

「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」

というのがあります。



あなたにとっての節目の一歩を、ぜひ踏み出して下さい(^O^)/











「褒める」ことは意外と難しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です